690億ドル

運用資産残高

~5,500

取得済みリミテッド・パートナーシップ持ち分

~2,100

取引完了件数*

ブラックストーンの役割

ブラックストーンは、様々な資産クラスのファンド持ち分を取得し、投資家に流動性を提供し、世界中の運用マネジャーと共同投資を行っています。

取引相手としての信頼性

当社は売り手およびジェネラル・パートナーから、公正、迅速、かつ秘密厳守で取引を遂行できる、信頼に足る取引相手として高く評価されています。こうした評価と取引遂行の速さは、当社の強力な競合優位性であると考えます。


多様なアプローチ

単一のファンド移管から、複雑なポートフォリオ・ソリューションや直接投資まで、当社は様々な取引を遂行してきました。当社は、投資ごとに目標を明確に設定し、関係者全員に意義があると判断した場合のみ投資に着手します。


情報優位性

詳細なボトムアップ分析は、当社の成功にとって極めて重要です。セカンダリー市場で最も活発な参加者の一つである当社は、幅広いグローバル・ネットワークと深い業界知識を生かして、投資機会ごとに徹底したデューデリジェンスを実施しています。

※本動画に日本語字幕はございません

投資戦略

プライベート・エクイティ

当社は、流動性を求める投資家から、成熟した質の高いプライベート・エクイティ・ファンドの持ち分をセカンダリー取得しています。また、1,600社以上の運用会社と提携し、ジェネラル・パートナー主導のセカンダリーや、伝統的投資かつミッション志向の事業に対するインパクト投資への共同投資など、ジェネラル・パートナーにフォーカスした流動性のあるソリューションを提供しています。一貫した投資アプローチで、様々なセクター、ビンテージ・イヤー、地域のポートフォリオを取得することにより、20年以上にわたり魅力的なリスク調整後リターンを創出しています。

インフラ

当社は、ジェネラル・パートナー主導の戦術的取引や、ファンドもしくは個別資産の資本再構築への資金提供に加え、成熟したインフラ・ファンドや実物資産ファンドへのセカンダリー投資に注力しています。また、コアおよびコアプラスのリスク特性を持つブラウンフィールド資産を対象とすると同時に、高成長するインフラのセカンダリー市場における有利な立場を活用することで、非対称的な魅力あるリスク・リターンを生み出しています。当社は、輸送、規制対象の公益事業、ミッドストリーム、再生可能エネルギー、電気通信、社会インフラといった幅広い分野で投資機会の開拓を目指しています。

不動産

当社は、主要な商業不動産市場およびゲートウェイ都市における良質なポートフォリオに焦点を当てながら、不動産セカンダリー市場の比較的細分化された競争環境を利用して、不動産ファンドや不動産資産をセカンダリー取得することで、高い値上がり益を追求します。また、実績のあるスポンサーとともにセカンダリーの直接投資をオポチュニスティックに実施し、ジェネラル・パートナー主導の厳選した取引に資金投入し、ファンドの資本再構築機会の分析や不動産資産への直接共同投資の評価を行っています。

※全ての数値は、別段の記載がない限り、2024年3月31日現在です。

*2023年12月31日現在。過去のパフォーマンスは必ずしも将来の結果を示唆するものではありません。将来同様のリターンが達成される保証はありません。また、同様の結果の達成や、過去の投資戦略の踏襲、投資目標の達成、大きな損失の回避も保証されていません。取引件数はストラテジック・パートナーズ・プラットフォーム全体で計測しています。

「当社は、伝統的に流動性の低い資産クラスで、パートナーの流動性確保を可能にする、革新的で、迅速かつ反応の速い投資家として評価されています。私たちはそのことを誇りに思っています」

VERDUN PERRY

ストラテジック・パートナーズ部門グローバル責任者