3,390億ドル

資産運用残高

6,000億ドル

グローバル不動産ポートフォリオの資産価値

ブラックストーンの役割

ブラックストーンは、世界経済や人口動態のトレンドにより大きな成長が期待できるエリアにフォーカスし、質の高い資産に投資をしています。

確信

当社は膨大なポートフォリオを所有しているため、世界中のほぼ全ての主要市場とあらゆるセクターについて独自の情報を有しています。そのため、当社は確信を持って、テーマを定めて投資することができます。


チームワーク

人材が当社の強みです。不動産運用チームは、9都市のオフィスにまたがる約600人の不動産プロフェッショナルが、グローバルに統合された1つのチームとして機能しているため、一貫した投資選定プロセスにより、各検討案件の投資機会と課題を特定することが出来ます。


スケール

スケールの大きさは、当社の大きな強みです。当社は様々な物件に投資しているため、セクターや地域を問わず、独自の視点を持つことができます。また、豊富な資金力を生かして、スケールが大きくかつ複雑な取引を実行することが可能です。

※本動画に日本語字幕はございません

投資戦略

1991年に不動産投資を開始して以来、プロダクトと地域両面におけるビジネスの拡大とともに、より実践的で多様なソリューションを投資家に提供することが可能となりました。
当社は、あらゆる市場サイクル、リスク環境下で投資を成功させてきました。

オポチュニスティック

当社のオポチュニスティック戦略では、世界各地で管理・運用が行き届いてない好立地の物件の取得を目指しています。物件取得に伴い、当社は、業界トップクラスの経営陣やチームを招き物件管理を行う事業を立ち上げ、物件価値の最大化を図ります。また、取得完了後は、追加投資等も実施したうえで物件価値を向上させ、当該資産を売却して投資家に収益還元します。

コアプラス

当社のコアプラス戦略は、投資期間が長く、中程度のレバレッジによる安定的な不動産投資を特徴としており、集中的な資産管理によって潜在的価値を引き上げることを可能としています。当社の BPP ファンドは、世界的なゲートウェイ都市における物流、住宅、オフィス(含むライフ・サイエンス・セクター)、および小売用不動産にフォーカスしています。非上場 REIT であるブラックストーン・リアル・エステート・インカム・トラスト Inc. (BREIT) は、主に米国上位50市場に位置するインカム重視型の物件を中心に投資しています。

不動産デット

当社の不動産デット戦略は、様々な資本構造やリスク属性を網羅し、クリエイティブかつ包括的な資金調達ソリューションを提供しています。当社は、良質な不動産を裏付けとする、ローンの組成や債券の投資を行っています。また、業界を代表する不動産ファイナンス会社であるブラックストーン・モーゲージ・トラスト (NYSE: BXMT) を運営しています。同社は商業用不動産を担保とするシニア・ローンの組成をしています。

「当社の事業の最も素晴らしい点の一つは、社員、スケール、経験、そして差別化された戦略により、極めて多種多様なことを実行できる領域の広さにあります。」

KENNETH CAPLAN

不動産部門グローバル共同責任者

「私たちは、強い確信を持ち、テーマを持って投資を実行します。私たちは、ベストのアイディアに資本を集中させることにより、卓越した実績を上げています。」

KATHLEEN MCCARTHY

不動産部門グローバル共同責任者

ブラックストーンの不動産ポートフォリオ

当社の不動産ポートフォリオは、物流資産、賃貸住宅、オフィス(含むライフ・サイエンス・セクター)、ホテル、小売店舗などを世界中に所有しています。

ブラックストーンは、ESG の要素が長期的な価値を高めると考えていますが、ESG に基づく投資戦略を追求したり、特定の ESG 基準や標準を満たすものに投資を限定したりすることはありません。リスク調整後リターンを最大化するというブラックストーンの目標に資するものも含まれる、という考慮もあります。

※全ての数値は、別段の記載がない限り、2024年3月31日現在です。